企業情報

社長挨拶                         2018年3月

  第21期上半期(2017年7月1日~2017年12月31日)における世界経済は、12月に2017年としては3回目の利上げを行ったものの、雇用環境を含め堅調に推移する米国経済、緩和的な金融政策の継続が景気拡大を後押しするユーロ圏、持ち直しが見られ始めた中国経済や新興国経済など、ファンダメンタルズは概ね良好ではあったものの、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮情勢の緊張、中東におけるカタールとサウジアラビアの断交などの地政学的リスクやドイツ総選挙後の連立協議の不調、習近平体制の強化と社会主義回帰が明確となった中国などの政治的リスク、特にトランプ大統領の政策に対する期待と失望を要因に、先行きに対する不安定感・不透明感が拭えない状況が続いているものと思われます。
我が国経済は、経済対策や日銀による超金融緩和策等を背景として、企業収益は好調に推移し、有効求人倍率も2017年11月時点で前年同期を0.15ポイント上回る1.56倍と雇用環境の改善は続いており、デフレ脱却に向けて着実に前進しているものの、成長への貪欲さに欠ける企業マインドによって賃金は伸び悩み、所得の上昇が緩慢なため、先行きへの不透明感は続いているものと思われます。
 不動産業界におきましては、不動産融資金額がバブル時期を超えたということもあり、金融機関において慎重な融資姿勢が見受けられておりますが、投資マネーの流入もみられることから、こうした環境の下でも、東京圏における土地価格は上昇しており、当面はこの傾向が続くものと思われます。
 一方、東京圏における分譲マンション業界では、東京23区の販売戸数は、前年同期を11.0%上回ったものの、それ以外の地域においては、前年同期を7.9%下回るなど、二極化の様相を示しているものと思われます。また、東京23区においては、開発地域に変化が見られております。
 当社グループの基軸事業である投資用ワンルームマンションの販売は、日銀による超低金利政策の継続による下支えと相続税対策強化に対応する節税対策、若年層の年金不安対策としての投資用不動産購入を軸に堅調に推移しております。また、東京への人口流入は続いていることから、物件の供給不足は続いているものと思われます。

このような事業環境におきまして、当社グループは、当第2四半期連結累計期間におきまして、自社開発物件の投資用ワンルームマンション・分譲マンション7棟295戸を売上計上するとともに、買取再販物件2戸を売上計上いたしましたが、上昇を続ける土地価格・高止まり感のある建築コスト等による売上総利益率の低下が否めない状況になってきております。
 この結果、第21期上半期における当社グループの業績は、売上高8,834百万円(前年同期比17.4%減)、営業利益1,218百万円(前年同期比30.8%減)、経常利益1,105百万円(前年同期比32.3%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益758百万円(前年同期比32.2%減)となりました。

当社グループの第21期(2017年7月1日~2018年6月30日)の連結業績予想は、売上高16,000百万円(前期比10.1%減)、経常利益1,250百万円(前期比42.1%減)、親会社株主に帰属する当期純利益850百万円(前期比42.0%減)となる見通しであります。
当社グループは、東京23区・駅徒歩10分以内に特化した投資用ワンルームマンションの一棟販売を中心に事業を展開しておりますが、2017年7月に既存ホテル6施設を取得することにより新規事業への足掛かりとするなど、事業領域の拡大も進めております。
 当社グループは、将来のリスクへの対応も念頭に様々な施策を実施し、企業業績を高めることによる企業価値の向上と株主の皆様への利益還元のために、全社員一丸となって全力で努力してまいります。
 株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

アーバネットコーポレーションが目指すもの

企業理念

アーバネットコーポレーションは人々の安全で快適な「くらし」の提案を行い、豊かで健全な社会の実現を目指します。

経営指針
顧客志向 顧客満足度を高めることを第一に考え、株主と従業員の幸せを追求します。
独創志向 「くらし」の提案を通して、社会が必要とする技術革新と自社だけの特色を創造し強化します。
共生志向 企業と企業、人と人とのネットワークを大切にし、互いに成長し共生することを経営の目的とします。
URBANET BASIC MISSION
BRIDGE
私たちは企業と企業、人と人、情報と情報、そして現在と未来の架け橋になります。
ACTION
私たちは失敗を恐れず成功する姿をイメージして積極的に行動します。
SKILL
私たちは正確さとスピードをもって仕事に当たり、常に最良の結果を出せるように自分自身を磨きます。
IDEAL
私たちは斬新な発想をもって美的で洗練された「理想の住まい」を全力で追求します。
COMMUNICATION
私たちは誠実かつ謙虚な気持ちで相手に接し、十分な意思疎通をはかり、確固たる信頼関係を築きます。

ページトップへ