応募要項

マンションの共用空間に展示するための立体アート作品
設置場所 「(仮)アジールコート荻窪」マンションのエントランスホール(東京都 杉並区)
分野 立体アート(彫刻、レリーフ等も含む立体作品)
材質 石・鉄・木・FRP等、長期展示に耐えうる素材
作品サイズ 展示スペースに収まる寸法で、重量約150kg以下
展示スペース 幅1,640×奥行400×台座を引いた高さ1,950/台座の高さ300 (単位:mm)
全国の大学・大学院・短期大学・専門学校等で美術・芸術・デザインを学んでいる学生(研究生含む)のグループ、または個人
複数応募可。ただし未発表のものに限る
無料
第一次審査を通過した優秀賞入賞作品(3点以上)には、補助金として25万円を支給
最優秀賞 1点・・・賞金総額100万円
内訳:70万円(賞金、作品買い上げ代金), 30万円(美術旅行)
作品は作者名(グループ名)の入ったプレートと共にマンションに展示
優秀賞 2点以上・・・各 賞金20万円
入選 8点以上・・・各 5千円の図書カード
※第一次審査で優秀賞作品(3点以上)、入選作品(数点)を選考します。優秀賞入賞者には実材での作品制作に入っていただき、最終審査で優秀賞作品の中から最優秀賞作品(1点)を選出します。
※各賞金、賞品は1入賞作品ごとの授与とします。グループでの応募の際はご注意ください。
■ 設計コンセプト
杉並区の文化拠点として日本有数の音響効果を誇る音楽専用ホール「杉並公会堂」、武蔵野情緒を感じさせる緑豊かな「白山神社」など、文化と歴史を重んずる荻窪の閑静な住宅地に、「(仮)アジールコート荻窪」は生まれます。
テーマは「武蔵野の風」。
4路線が利用できる駅近くの至便の場所でありながら、近傍に散見される昭和初期の文化住宅からは進取の心意気が溢れ出て、その一方で、しっとりとした武蔵野文化の芯(コア)をも感じられます。聴き耳を立てると、この地を愛した作家や文化人の声が、風に乗って聞こえてくるようなモダンな街。そんな街並みを受け継ぐよう、街の音にしっかりとチューニングをあわせ、揺るぎない価値と時間を白と黒の外壁で表現しました。
街並みに呼応するこの建物が、「武蔵野の風」をゆるやかにしっかりと継承することでしょう。
■ エントランスホール平面図
■ エントランスホール展開図
  • 応募作品は本コンペのために新しく制作する未発表のオリジナル作品に限ります。
  • 居住者にとって、安全で且つ壊れにくい作品であることが必須条件です。
  • 第一次審査の応募資料は返却いたしません。
  • 主催者は、最終審査会での提出作品の保管に関して注意いたします。ただし、作品の素材または構造上の欠陥による損傷、その他不可抗力による損害について責任を負いません。
  • 応募作品、提出資料の一部あるいは全部が、他者の著作権等を侵害する恐れがある場合、主催者の判断により入賞を取り消すことがあります。
  • 最優秀作品の著作権及び所有権は、主催者に帰属します。
  • 最優秀賞、優秀賞、入選の作品に関しては、主催者のPR・広告などに使用する場合がございます。
  • 授賞式は、12月中~下旬開催予定です。授賞式の詳細は、受賞者に直接連絡いたします。この件に関してのお問い合わせはご遠慮ください。
  • なお、入選受賞者の授賞式への参加は任意とします。その際、会場までの交通費、宿泊費等の費用はご本人様負担となります。ご了承ください。
  • 入賞者が未成年の場合は、受賞に際して親権者の同意が必要となります。
  • 個人情報保護方針に関しては、弊社ホームページ(http://www.urbanet.jp)をご覧ください。なお、各審査、および授賞式の模様を、AACサイト、ならびにニュースリリースで公表いたします。その際、作品、氏名、学校名、受賞者のお顔などが掲載される場合がございます。予めご了承ください。